飯守先生1 9月も2週目になりようやく暑さも一段落….朝晩はだいぶ過ごしやすくなってきました。

9月9日、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団桂冠名誉指揮者で、これまで紫綬褒章・文化功労者・日本芸術院賞など数々の賞も受賞されている飯守泰次郎先生がBody Consulting Roomにお越しくださいました。普段はご自宅でのパーソナルコンディショニングですが、今日はわざわざお仕事前にお寄りくださいました。

指揮者というとタクトひと振りでオーケストラをまとめ、優雅で美しい世界というイメージですが、多忙なスケジュール・長時間の練習や演奏会・コンサートのお話をうかがうと、アスリートに勝るとも劣らない気力・体力が必要だということがわかります。先生も体調管理・コンディショニングには大変気を使っていらっしゃいます。

来年、新国立劇場第6代オペラ芸術監督にも就任されるとのことで、益々お忙しくなられるご様子。今後も微力ながらコンディショニングのサポートをさせていただきます。

本日はありがとうございました。         花中リップYUKIKO