WILLING所属(西日本)フィジカルコーチ泉建史さんは複数の日本代表チームでフィジカル強化や育成責任者としてもご活躍されています。

この度インストラクター・トレーナーのキャリアマガジン「月刊NEXT10月号」【スペシャル対談】トレーナーが受け継ぐ東京2020レガシーとは(日米オリンピック委員会強化スタッフ TOKYO)で

日本オリンピック委員会強化スタッフ日本代表トレーナー泉建史さんとアメリカオリンピック委員会強化スタッフ帯同医師団ドクター中野広倫さんの対談記事が掲載されました。

東京2020で、日本史上最多の金メダルを獲得した日本チーム。五輪三連覇で、東京2020でも世界最多の金メダルを獲得したアメリカチーム。
それぞれの国のオリンピック委員会強化スタッフとして選手たちをサポートするお二人が東京2020を改めて振り返るとともに、新たなレガシーとして構築していくことについて語られています。

皆さんも是非ご覧ください。👇

発行:2021年10月号記事リンクサイト
https://fitnessclubjp.libra.jpn.com/-site_media/media/content/232/1/html5m.html#page=8

https://www.fitnessjob.jp/index.php?app_controller=Info&type=article&id=0000000304

■プロフィール(NEXTより抜粋)
泉建史さん 日本代表トレーナー/フィジカル強化育成責任者
日本オリンピック委員会(JOC)強化スタッフ ナショナル強化医科学支援PTC、現在は複数の日本代表チーム強化や2024、2028の世代のフィジカル育成責任者。ナショナルトレーニングセンター強化拠点/高地トレーニング /医・科学プロジェクト委員や東大阪市/街のスポーツ健康プロジェクト実施。NSCAジャパンS&Cカンファレンス登壇、NSCA関西エリアディレクターをはじめ日本のS&Cの教育普及にも携わる。ロシア連邦保健省国立ロシア医学アカデミー感謝状。NSCAジャパンアワード授賞式にて最優秀指導者賞受賞。※NSCA:国際団体でトレーナーライセンス発行し世界の医科学分野の専門家が集まる