__ 22014年2月4日(火)WILLINGがフィジカルトレーニングを担当している日本中央競馬会競馬学校騎手課程30期生の卒業式が開催されました。

当日は前日の節分の春の陽気から一転、朝から冷たい曇り空…午後からは雪が舞う天候となりましたが、30期生6名の卒業の日を迎えた清々しく熱い想いの伝わる、素晴らしい卒業式となりました。

__ 1式の前10:30から30期生による最後の模擬レースが校内の馬場で行われました。義 英真君がお母様の目前で初勝利!有終の美を飾りました。おめでとう。模擬レース後、会場を変え卒業式。式場の体育館入口で来場者を6名が整列し迎えてくれました。この時点で感極まり涙をこらえきれない様子…。

式では日本騎手クラブ会長の武 豊騎手を始め沢山の方々から温かい言葉をいただきました。式の最後に卒業生一人一人が挨拶をしました。涙をこらえ言葉をかみしめながら卒業を迎えた想いと感謝の気持ちを伝え、こちらも思わず涙が込み上げてきました。

__ 330期生は入学当初から皆仲が良く、良き仲間・ライバルとして励ましあい、刺激しあいながら成長してきました。指導教官の先生方も自慢の優秀な生徒達でした。花の30期生としてこれからも皆で頑張ってほしいです。

卒業式後はそのまま配属厩舎に入り、3月にはプロの騎手としてデビューします。今後の活躍を楽しみに応援しています。

花中リップYUKIKO