MFA10.1310月6日・13日[日]2週に渡り「Body Consulting Room」にてMFA(メディックファーストエイド)資格認定講習会を開催し、WILLING代表の岩下が講師を務めさせて頂きました。

■10/6「ベーシックプラス講習会」:成人の為のCPR(心肺蘇生)・AEDの実技と様々なケースに対応する緊急応急手当の基本スキルを習得。

■10/13「ケアプラス講習会」:乳幼児含む全年齢対象の生命の危機に対応するCPR・AEDの実技と伴う考慮すべき事柄を習得。

今回スポーツトレーナーの方・スポーツイベント運営に携わる方、トライアスロンを愛好される方、幼児教育者を目指す学生の方など10名の皆さんが受講しMFA認定の資格を取得されました。

10.6MFAWILLINGスタッフは2年に一度の更新講習を受講していますが、今回TSUBASA・YUKIKOが10/6の「ベーシックプラス講習会」を一緒に受講させて頂きました。

生命を支える為の基本的な知識&スキルの確認とトレーニングは勿論ですが、その前の危機管理意識・前兆・予兆の察知、そして初期の判断処置いかに大切かということを改めて実感します。

まずは防げる事態を(絶対に)起こさない意識と知識、そして不慮の事故や災害時に対応できるスキルの体得とトレーニングは定期的に行う必要があります。

毎回のことながら、気の引き締まる講習会となりました。               花中リップYUKIKO