簡単便利なスープを大量に作る!

8月に入り異常な猛暑が続いています。連日ニュースなどでも熱中症予防・対策について報じられていますね。

既に夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか?

夏はまだまだこれから!!体調に気を付けて元気に夏を楽しみたいですね。

熱中症予防の為に水分補給は基本ですが、これだけ気温が高い日が続くと水分補給だけでなく、夏バテ予防のために栄養補給もしっかり意識したいです。

また、暑さからついついアイスクリームや冷たい炭酸飲料・清涼飲料水等をとり過ぎてしまいがちですが、これが重なると胃腸が弱り食欲ダウンやカロリーオーバーで「夏太り」の原因になります。

私が夏バテ&夏太り予防のためにこの季節に良く作るのが夏野菜をたっぷり使った野菜スープです。

ベースは夏野菜と塩コショウのみのシンプルなスープをたっぷり作ります。スープとしては勿論ですが、冷たく冷やしたり、鶏肉やシーフードを加えてリゾットやパスタソースとしても使えてます。

今回は玉ねぎ・人参・ナス・パプリカ・ズッキーニ・ゴーヤ・マッシュルーム・ブロッコリの芯・トマト缶等の野菜に、バリ島の便利スパイス「SAMBAL」を入れて少しピリッとした味にしました。

当日はチーズとバジルをトッピングし、翌日に煮込みハンバーグにして美味しく頂きました。

数日あきずに楽しめ不足しがちなビタミン・ミネラル・栄養素がしっかりとれおススメです。

是非、夏の一品にお試しください。