生活とカラダを整える

お盆を過ぎ、残暑は残るものの日毎に日が短くなり、何となく空や空気が飽きっぽく感じられるようになりました。夏の終わりを感じる今日この頃です。

朝晩も過ごしやすくなったこの時期ですが、夏の疲れが出るころでもあり要注意です。

風邪をひいたり、だるい、食欲が湧かない、朝起きるのが辛いといった方も少なくないのではないでしょうか?

実際に私の周辺でもマスクをしている方や体調を崩している方がここのところ増えています。

夏の生活習慣(冷房・冷たい飲食物・夏休みイベント等々)等の影響が出てくる夏バテならぬ「秋バテ」かもしれません。

夏が終わるとあっという間に秋から冬へと季節が進みます。過ごし易い秋は気力&体力をアップしておきたい時期です。意識的に生活を整え、夏の疲れを回復して快適な秋を迎えたいですね。

夏の疲れからくる「秋バテ」を回復するには、やはり栄養・休養が基本だと考えます。

冷えや疲労を回復する食事(暖かい物やビタミン・ミネラル)や良い睡眠をたっぷりとりたいです。

また、カラダを動かす事も大変効果的です。予想以上に暑い夏は運動不足になっていたり体が冷えています。

運動は体力・筋力をアップするだけでなく、血行促進・疲労回復効果もあります。実際にパーソナルセッションやグループレッスン後は皆さん気持ちも身体もスッキリと軽やかになるとおっしゃいます。

早目に生活とカラダを整えて、元気に秋を迎え楽しみましょう。