今年の3月末まで約25年間、ある企業の従業員の方々の健康施策のサポートをさせて頂いていました。

25年前、企業内で腰痛・頸肩腕障害等の発症が増加したことから、社内の健康への意識改革・従業員の健康・体力づくりに取り組みたいと、知人から紹介をされたのが長いご縁の始まりでした。

社内体操の作成、各部署に社内体操や健康・体力づくりを指導する「ヘルスリーダー」の養成、健康・体力づくりに関する社内セミナーの開催、健康診断有所見者に対する運動指導&相談、毎月の健康ポスターの作成…様々な施策に携わらせて頂きました。運動指導者として大変貴重な経験となりました。

その中の一つに「リズミック」という健康づくりを目的にした部活動の指導がありました。週に一回の活動で、従業員の皆さんが終業後にレッスンに参加するというものでした。

「リズミック」は残念ながら10年ほど前に企業体制・予算、活動スペースなどの事情で継続することができなくなり解散となりましたが、部員の皆さんから定期的でなくてもレッスンを続けたいというお申し出があり、社外の施設をかりて継続することになりました。

現在は公共体育館を借りて年に3回程レッスンを開催しています。すでに退職されている方も多いのですが、皆さんラインでつながり(便利になりました😊)現在まで継続しています。

今日は今年二回目のレッスンでした。シトシト雨の中8名の方が参加されました。ゆったりとした立位のストレッチからソフトなエアロビクスで汗をかき、最後はフロアーストレッチ&リラクゼーションで90分間。

久しぶりのレッスンですが、皆さんちゃんと動けます👍やっぱりカラダを動かすと気持ちが良い‼️皆さんそのことがよくわかっていらっしゃいます。毎週参加していた経験に加え、普段から運動や健康に対して意識が高く、取り組んでいらっしゃるからだと思います。

年に3回のレッスンが続いている事・皆さんにお会いできる事は私自身としても運動指導者としても大変貴重で嬉しい事です。続ける力を持っている素敵な皆さんとのご縁に感謝❣️これからも微力なサポートですが、続けさせていただきます。

いつも日程調整・会場の確保をして下さるマミさんありがとうございます。次回は秋の開催予定です。楽しみにしております🤗。