WILIING Body Consultingではシューズは履きません

良姿勢やエクササイズ・トレーニング時の正しいフォームづくりに足底感覚が大変重要だと考えています。

身体を支え姿勢や動作をコントロールする際、足底は大変大切なセンサーの様な役割を担っています。

足首の可動域や周辺の筋肉も含め、左右・前後・足指等の足底感覚と周辺筋力の強化もBody Consultingのこだわりの1つです。そのことから「Body Consulting Space」のセッションでは基本的にシューズを履きません。(靴下着用)

勿論安全・衛生面の確保は大前提です。

マンツーマンセッションだからこそ可能な配慮の上、繊細な感覚を身につけて頂きたいと思っています。

身に付いてくるとご自身で普段の生活でも意識する事ができるようになります。立っている時・座っている時(片足だけで踏ん張っていたりすることよくあります)歩行時・ランニング時etc…このことは姿勢やフォームが美しくバランスが良くなるだけでなく、腰痛・膝痛などの障害や怪我の予防などにもつながります。

足底感覚が衰えない様、足裏の意識・感覚磨きましょう🤗。