TOMO先生が16年前に生徒ゼロ人からスタートしたWILLINGジュニア水泳教室ですが、スタート当初から生徒達が先生になり、ずっと続く100年教室にする!と言い続けています。

WILLINGジュニア水泳教室では、子供達の持っている運動感覚・能力の向上、教育を目指しオリジナルのメソッド・コンセプトで運営をしています。

陸上と異なる水中という環境を活かし、まんべんなく様々な運動をすることで水泳だけでなく、陸上での運動能力&パフォーマンス向上にもつながると考えています。
体幹・体軸の安定・強化、コーディネーション能力向上のための「水中発声」「リバースクロール」「クロール3&背泳ぎ4」「WAVE」等々…独自の練習項目が沢山あり、楽しく水に親しみながら学べるようにプログラムしています。また、教育的な視点から教室自体を一つのコミュニティと考え、学年男女問わず1つになる環境、年長者が年下の面倒を自然に見る雰囲気作り、施設スタッフや一般利用者への挨拶、マナーなどの指導も心掛けています。

これらを自然に身につけて成長したWILLINGジュニア水泳教室の子供たちに、卒業後は指導する立場の先生になってほしいと願っています。

二年前の春、とうとうその夢が叶い、第一号の先生が誕生しました。(高校まで選手クラスで頑張っていたYU-KI 現在大学ではライフセービング部で活躍中) 現在4人の大学生になったWILLING卒業生が先生として協力してくれています。小さな子供たちの憧れの優しい先生です。(子供達は若い先生が大好き💕)

そして今頑張っている小さな子供たちが「WILLINGの先生になるのが夢!」と思ってくれたら‥☆彡私達の夢がずっと続いていきます☆彡😊